葉酸で虚弱体質に負けない妊娠・出産!

ここ数年で、妊娠中の女性でも安心して飲むことが出来るサプリメントが随分と増えてきたほか、妊娠・出産を望む女性にとって強い味方なのが「葉酸」のサプリメントです。
将来的に妊娠・出産を望む女性は、妊娠前から飲むのがいいといわれています。

 

葉酸は胎児の成長過程に必要な栄養素

 

「葉酸」は、ビタミンB群に分類される栄養素です。身近な野菜では、ほうれん草やパセリなど、緑色の葉物野菜に特に多く含まれていることからこの名前がついたといわれています。

 

一見、身近な食品に含まれているので普段から葉酸を摂っているようにも思えますが、葉酸は「熱に弱い」といった弱点があるため、普段の食事で十分な葉酸を摂るのが難しいといえます。
しかし、葉酸はお腹の中の赤ちゃんが成長するのに欠かせない栄養素であるため、妊娠している・していないに関係なく、女性であれば日頃から積極的に摂りたい栄養素です。

 

虚弱体質に悩む女性で、「虚弱体質が子供に遺伝したらどうしよう・・・」と不安に思う人も少なくないようですが、虚弱体質が遺伝することは少ないこともあり、普段から意識して葉酸を摂ることで、虚弱体質に負けない妊娠・出産を目指せます。

 

葉酸は虚弱体質の女性にもとてもお勧め

 

DNAは、身体の細胞やたんぱく質を作るのに欠かせませんが、葉酸はこのDNAの合成をサポートしてくれるほか、赤血球の細胞分裂・形成のサポート、お腹の赤ちゃんが正常に発達する際に欠かせません。

 

虚弱体質の遺伝のリスクを減少させる

 

虚弱体質の場合、身体が疲れやすい、貧血といった女性が多いため、妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養が届きにくいといわれていますが、葉酸を飲むことで、しっかりと血液が造られるので、お腹の赤ちゃんにも栄養がきちんと行き渡ります。

 

お腹の中の赤ちゃんに栄養がしっかりと行き届いていれば、健康な状態で生まれる確率の方がアップすると考えられていることから、元気な赤ちゃんを産みたいと願う女性こそ、日頃から葉酸を飲むのがいいといえます。
もちろん、虚弱体質の遺伝は稀とはいわれていても、遺伝する確率が0%ではありませんから、やはり心配になってしまう人もいますが、何もせず不安を持ち続けるよりも、葉酸を飲んで安心して毎日を過ごす方が、精神的・肉体的にストレスが減ると考えれば、葉酸を飲むのが色んな意味で「身体にいい」ということが理解できるのではないでしょうか。

 

葉酸は日頃から飲むのが効果的

 

葉酸サプリは、妊娠中の女性が飲むものといったイメージが強いかもしれませんが、将来的に妊娠・出産を希望する女性であれば、妊娠していなくとも日頃から飲むのがお勧めです。

 

葉酸は、万が一過剰摂取をしてしまっても、水分と一緒に排出されるので安心できますが、サプリメントで摂取する場合は、野菜などの食品とは違い加工されていますから、濃度が高いので過剰摂取は禁物です。

 

サプリメントは、摂りすぎてしまうことで、神経障害、蕁麻疹、発熱などの副作用が出ます。何よりも、サプリメントを多く摂った分だけ栄養を吸収できるというものでは全くないので、用法・用量を守って摂取しましょう。

 

妊娠中はいつもの倍の葉酸が必要

 

妊娠中の女性は、妊娠していない女性よりも葉酸の摂取量が倍、必要になるといわれているほか、普段から不足しがちな栄養素ですから、毎日のバランスの良い食事と一緒に葉酸サプリメントを摂るのがお勧めです。