運動を取り入れてガリガリ体型を変えたい!

虚弱体質といえば、ガリガリの体型が悩み。
沢山食べてもなかなか体重を増やすことが出来ないので、一般的な体型の人や、肥満体型の人であれば、一見羨ましいと思ってしまうような体質ですが、本人からしてみたらなかなか大きな悩みです。

 

ガリガリの体型から適正体重を目指したいのであれば、食生活の改善と一緒に、毎日の生活の中に運動を取り入れましょう。
そうすることで、身体の筋肉量が段々と増えていきますから、体重が増えたり、基礎代謝がアップするので虚弱体質の改善にも繋がります。

 

体重アップにお勧めなのは「無酸素運動」

 

身体を絞る場合、有酸素運動を行ってカロリー消費を行いますが、体重を増やしたい・身体を大きくしたいという場合は、「無酸素運動」を行うのが効果的です。
無酸素運動は、身体の体幹を鍛えるので、脂肪燃焼も効率的な一方で、筋力アップにも繋がります。

 

身体を大きくしたい・体重を増やしたいという目的ですから、

 

背筋
太もも

 

といった、大きな部分の筋肉を鍛えていくと、身体の筋肉が全体的にアップしやすく、トレーニングを継続していくことで、段々としっかりした身体つきになってくるので、服を選ぶのも段々と楽しくなってくるほか、体型が変わる頃には、筋肉量がアップしているのはもちろん、運動をしているので食事の量も以前より増えてきて、虚弱体質が改善されていることもあります。

 

プロテインの相乗効果も利用する

 

筋トレが終わったら、プロテインを飲むのがお勧めです。
プロテインは、たんぱく質を補給することが出来るので、筋トレ後30〜1時間以内に飲むのが最も効果的です。
たんぱく質は、筋肉を作るのに欠かせない栄養素のひとつで、筋肉量をアップさせるのにプロテインはとても最適です。

 

筋肉量をアップさせるには、一時的に行うのでは意味がありません。
長い目で見て継続的に続けなければ、せっかくついた筋肉も落ちてしまいますが、そもそも虚弱体質の人は体力がないので、始めは辛いかもしれません。

 

何よりも、最初からいきなり張り切ってしまうと、後が続かなくなりますから、持てる範囲の重さから始めて、「今日はいつもより重くてもいけるかも?」と思ったら重さを増やし、「今日は疲れてるから」というときは、回数を減らすなど、その時のコンディションに合わせて行うことで継続に繋がります。

 

筋トレを続けて体型が変わる頃には、体力もついているので虚弱体質の改善も期待できます。