虚弱体質は遺伝するもの?

虚弱体質の原因は、人によって違いがあります。
中には、遺伝している・・・なんて人もいるようですが、虚弱体質の全てが遺伝であったり、遺伝の可能性が大きいというのは、考えにくいともいわれています。
ここでは、虚弱体質は生まれつきのものなのか、遺伝との関係性についてお話していきます。

 

虚弱体質は遺伝するの?

 

虚弱体質が遺伝かそうでないかは、実は難しいといえます。
遺伝かもしれないし、遺伝じゃないかもしれないし・・・と、曖昧なのが正直なところです。
ですから、遺伝の可能性もあるし、生活習慣の影響といった後天性の可能性もあるのです。

 

虚弱体質が遺伝するものではないとは言い切れないものの、虚弱体質が遺伝といったケースは、稀であるともいわれているので、「生まれつきだから」と諦めてしまう必要は、ありません。

 

これまでの生活を振り返ってみる

 

遺伝となると、元々のものだから改善するのは難しいですが、虚弱体質の場合は、遺伝よりも毎日の生活習慣の悪影響が原因であることが多くあります。
ですから、親からの遺伝を疑うよりも、これまでどのような生活習慣を送ってきたのかを振り返ってみることで、虚弱体質の原因が分かることもあります。

 

毎日の生活を送るうちに、疲労感が残って眠ってもなかなか疲れが取れないなどで虚弱体質になってしまった人の場合、成長期や思春期の時期に、きちんと栄養バランスの整った食生活は送っていたか、運動はしていたかも影響してくるようです。

 

乱れた生活習慣を送っている人は、年齢を重ねるごとに段々と疲れやすい体質になってしまう傾向にあるようで、不健康な毎日を送り続けた結果、疲れやすい身体になってしまうといえます。

 

遺伝よりも生活習慣は大きく影響する

 

毎日の生活習慣は、ご自身の身体にとても大きな影響を及ぼします。
健康的な毎日であれば、身体は健やかな状態に。
不健康な毎日であれば、段々と体調が悪くなっていきます。

 

特に、虚弱体質においては「体質改善なんて無理だ」と諦めてしまい悩む人も多いようですが、ちょっとしたことを継続することで、虚弱体質を改善させることも出来るのです。

 

生活習慣を改善するといっても、栄養バランスのとれた食生活を意識したり、毎日の生活の中で、散歩を取り入れるなど「ちょっとした運動」を取り入れて、それを毎日継続して行うだけで、身体は随分と違ってきます。

 

生活習慣の改善は、何も難しいことはないのです。
どうしてもコンビニのお弁当などを食べる機会が多き人は、そこに生野菜のサラダをプラスしたり、選ぶお弁当も揚げ物は避けるなど、ちょっとした工夫をしてみましょう。
レトルト食品を多く摂りがちな人は、レトルトカレーを食べるのではなく自炊してカレーを作りおきするなど、ちょっとしたことを意識してみてください。

 

虚弱体質は、どうしても疲れやすく疲れが抜けにくいといったイヤな特徴があるので、最初は大変に感じるかもしれませんが、毎日地道に継続することで、今のその辛い体質を改善させることが出来るのです。