毎日の運動で虚弱体質を改善

虚弱体質だからといって、諦めてしまう必要は、ありません。
虚弱体質は、ちょっとした運動を取り入れることで改善することが出来る場合もありますから、無理のない程度でぜひ実践してみてください。

 

ウォーキングを取り入れる

 

毎日の生活の中にウォーキングを取り入れるだけでも、体質が随分と変わってきます。とはいっても、身体に負担が掛かるようなものではなく「散歩感覚」の程度でも十分にその効果を得ることが出来るのがウォーキングの嬉しいポイントです。

 

身体の基礎体力を挙げるポイントは「下半身強化」です。
下半身を強くするというのは、実はとても重要なポイントでもあるのです。
毎日ウォーキングを行うことで、足腰を鍛えることが出来るのはもちろん、身体に負担をかけないことで適度な有酸素運動になるので、呼吸器系に感じる不調の改善にも繋がるので、いつもバスで移動している道を歩いてみるといったことを毎日継続するだけでも、随分と体調が違ってきます。

 

サイクリングでリフレッシュ

 

負担のない程度に適度な散歩といっても、虚弱体質の度合いによっては散歩すらも体力を消耗して疲れてしまう人もいます。
そんな人には「サイクリング」がお勧めです。
サイクリングは、サドルに腰掛けてペダルを漕ぐ動作であるため、ウォーキングに比べて足腰に負担が少なく、疲れを感じにくい、自然の空気を感じられるのでリフレッシュにもなります。

 

特に、サイクリングは足腰への負担が少ないので、筋肉量が元々少ないといった人にお勧めです。
先ほどもお話したように、下半身の強化は、体質改善に最も効果的で、サイクリングもまた、下半身を鍛えることが出来るため、低体温気味な人にもお勧めです。