サラダで美味しくビタミン補給を!

虚弱体質の場合、日常的に食が細いことが多く、栄養補給が十分に出来ていないことが多くあります。虚弱体質になる原因のひとつは、実は「栄養不足」です。
食事の量が少ない、どうしても多く食べられないといったことがありますが、大切なのは、量を沢山食べることではなく、栄養バランスの良い食事を毎回しっかり食べることにあります。

 

虚弱体質改善に摂りたいビタミン

 

出来るだけ毎日きちんと栄養を摂りたいものですが、虚弱体質となるとなかなかそうはいきません。
食事を食べられる量が少ないことや、偏食しがちであったり、胃腸の調子が悪いなど、何かしら不調を抱えているせいで、きちんと食事を摂るのが難しい人もいますが、出来るだけ毎日きちんと摂りたいビタミンがあります。

 

ビタミンA

ビタミンAは、お肌の乾燥を防ぐ、粘膜の免疫力をアップする、抗酸化作用といった効果があります。

 

ビタミンC

ビタミンCは、抗酸化作用があり、お肌の老化予防に効果的です。

 

ビタミンB12

ビタミンB12は、私達の身体のエネルギー代謝や脂質代謝をアップさせる作用がありますが、身体の中で合成させることが出来ないので、毎日の食事から摂取する必要があります。

 

美味しく栄養補給が出来るメニュー

 

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB12は、かつお、アボカド、トマトなどに含まれており、特にトマトは抗酸化作用があるので意識して食べている人もいるのではないでしょうか。

 

とはいえ、虚弱体質となると食事を摂ること自体がしんどいと感じている人もいるぐらい、なかなか食欲が沸かなかったり、お腹は空いてるけどあまり食べられないという理由で、偏食気味になりがちです。
だけど朝食で何かお腹に入れないと・・・と意識して、野菜ジュースを飲んだりと、意識的に食べようとすることも多くあります。

 

そんな人にお勧めなのが、カツオのたたきを使ったサラダです。
カツオのたたきは、消化に負担が少なく、食が細くても食べやすいので、毎日の食事と一緒に食べるのがお勧めです。

 

材料(1人分)

・かつおのたたき:60g(厚めに切ったもの4〜5切れ程度)
・アボカド:1/2〜1/3個(お好みで)
・たまねぎ:1/4個
・トマト:1/2個
・好きなドレッシング:適量
(ポン酢などさっぱり系のドレッシングがお勧めです。)

 

作り方

1:たまねぎは薄切りにしてポン酢などお好みのドレッシングと混ぜ(A)ておいて、かつおのたたき、アボカド、トマトは同じ大きさになるようにサイコロ状にカットする。

 

2:ボウルに、カットしたかつおのたたき、アボカド、トマト、(A)を加えて混ぜる。

 

3:お皿に盛り付けて完成です。

 

調理は、これだけです。
お料理好きな人であれば、ご自身でかつおを買ってきて作るのもいいですね。
材料は1人分なので、複数で食べるときは、この量を基準に作るとわかり易いです。

 

魚が苦手な場合は、アボカドとトマトだけでも十分美味しく食べられますが、適度に動物性たんぱく質を摂る方が理想的なので、脂の少ない鶏のササミを茹でてほぐしたものに替えたり、量がもう少し多く食べられるようになったら、アボカドやトマトの量を増やしてみたり、レタスをプラスしてみるのもいいでしょう。

 

少ししか食事を食べられなくても、せっかく食事を食べるのですから、量ではなく栄養バランスを意識して1日3回きちんと食べるだけでも、虚弱体質改善に繋がります。